スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京故宮博物館200選を見て

1月2日に東京国立博物館に行ってきました。
入ってすぐのところで大勢で太鼓打ちをしているのを見て、
この日から特別展が始まりましたので、直ぐにそこに行きました。
その一番の目玉である「清明上河図」で行列に早速並びました。
この図は宋代の市民の生活が細かに描かれ、公開もあまりされないという
またとない機会でぜひ見たいと思っていました。
それにしても屋内で50分、中に入っても140分、本物を見るのに
3時間以上とすっかり疲れました。これを見終わったら
時間も夕方近くになりました。
その後でそれ以外の展示を見ましたが、さほど混んでいなかったこともあり、
落ち着いて見ることができました。
これだけの展示はあまれ例がなく、大満足でした。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。