スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウリッツハイス展を見て

一昨日、改装なった東京都美術館にマウリッツハイス展を見にいってきました。
金曜日は夜8時まで開いているということで夕方行きました。
先ずは美術館の感想ですが、何か前より狭くなった感じがします。
同じ面積のようで、耐震構造にしたせいかもしれません。圧迫感があります。
今回の目玉は、真珠の耳飾りの少女で、そこだけは30分待ちの行列になっていて、
しかも立ち止まらないで見てくれとのことでした。
絵そのものは小さいですが、青いターバンと真珠が暗い空間に浮き出ていて
存在感があって一見の価値は十分あると思いました。
この画家はなぞに包まれていて生涯に30数点しか書いていません。
世界中のいろいろなところにあって、それをすべて見ることを
全点踏破といって今話題になっていろようです。
全体的にはそこそこ混んでいましたが、時に静物画のところは混んでいて
日本人の静物画好きを彷彿とさせているようでした。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【マウリッツハイス展を】

一昨日、改装なった東京都美術館にマウリッツハイス展を見にいってきました。金曜日は夜8時まで開いてい

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。